FC2ブログ

スポンサーサイト

>>話題の最新情報はこちら<<

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<女性限定>

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

生活習慣病とは:生活習慣病の主な症状糖尿病①糖尿...

>>話題の最新情報はこちら<<

生活習慣病の主な症状
糖尿病①
糖尿病はすい臓でつくられるインスリンが不足したり、
インスリンの作用が妨げられることによって、
血液中のブドウ糖の量が異常に増加する病気である。
糖尿病には2種類あり、
1型糖尿病はインスリンが作れない糖尿病で、
インスリン注射がひつよとなる。
2型糖尿病はインスリンの分泌がうまくいかない糖尿病で、
ブドウ糖が上手く使われないために血糖値が高くなる。
生活習慣病の主な症状
糖尿病②
糖尿病の大部分は2型糖尿病である。
主に遺伝と、
不適切な生活習慣によりなる病気である。
食べすぎや飲みすぎ、
運動不足などの不適切な生活習慣により肥満になることが原因である。
食事で摂取した余分なエネルギーは脂肪内に蓄えられます。
しかしその状態が長い間続くと、
インスリンの働きが低下して、
血液中の糖分が過剰な状態になる。
生活習慣病の主な症状
糖尿病③
糖尿病は最初は自覚症状はみられません。
初期段階では健康診断などでおこなわれる血液診断が有効となる。
ただ糖尿病は病気の進行とともに、
のどの渇きで水分を多く取るようになり、
トイレの回数も増えます。
また倦怠感などがでてくる。
生活習慣病の主な症状
糖尿病④
糖尿病の検査は主に血液検査でおこなわれます。
早朝空腹時の血糖値が126mg/dL以上の場合、
または随時血糖値が200mg/dL以上の場合などに糖尿病と診断されます。
糖尿病は非常に恐ろしい病気である。
視力障害や腎臓障害、
神経障害などの合併症を引き起こすからである。
このような事態にならないためにも、
日々の生活習慣に気をつけていただきたいと思う。

サッカー日本代表「監督交代」浮上の可能性も
読売新聞
急性脳こうそくのために16日に千葉県内の自宅で倒れたサッカー日本代表のイビチャ・オシム監督(66)。日本サッカー協会では、川淵三郎会長らが回復を祈りながらも対応に追われたが、来年2月からの2010年ワールドカップ(w杯)南アフリカ大会アジア地区予選を控えた日本 ...(続きを読む)


w杯サッカーの岡田元監督語る 11日の広島医学会講座
中国新聞
元サッカー日本代表監督の岡田武史さんら二人が特別講演する。無料。 二部構成で、日本福祉大の近藤克則教授が「『医療崩壊』と『健康格差社会』」と題して講演。続いて岡田さんが「勝つための強い組織の作り方」のテーマで、代表監督としての経験も交えて話す。 ...(続きを読む)


終末期医療の事例を紹介 広島市西区で広島医学会
中国新聞
地域で協力体制を構築する重要性を強調した。 十一日は、日本福祉大の近藤克則教授が「『医療崩壊』と『健康格差社会』」と題して講演。続いて元サッカー日本代表監督の岡田武史さんが「勝つための強い組織の作り方」をテーマに話す。県医師会tel082(232)7211。(続きを読む)



スポンサーサイト

<女性限定>

2007年11月17日 ダイエット成功の秘訣 トラックバック:0 コメント:0

<< 脂肪とは:メタボリック対策、きちんとおこなっていま... | ダイエット成功の秘訣TOP | 生活とは:メタボリック対策には内臓脂肪を燃焼させる... >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。